いのうえひでのり

Inoue Hidenori

生年月日 : 1960.01.24
出身地 : 福岡県

1960年1月24日 福岡県出身 演出家・劇作家・劇団☆新感線主宰。1980年に劇団☆新感線を旗揚げ。以降、音楽を前面に出した“Rシリーズ”、作・演出を行う笑いをふんだんに盛り込んだ“ネタもの”、 ドラマ性に富んだ外連味たっぷりの時代活劇“いのうえ歌舞伎”など、エンターテイメント性にあふれた多彩な作品群で“新感線”という新たなジャンルを確立させた。劇団外でも、『リチャード三世』(08)『ロッキー・ホラー・ショー』(11)、『今ひとたびの修羅』(13)など、プロデュース公演の演出を多数手掛けている。近作は青山円形劇場にて3人芝居の『断色』。今秋には、パルコ・プロデュース公演『鉈切り丸』を上演予定。

受賞歴

 
 
 
第14回日本演劇協会賞(『髑髏城の七人』『SHIROH』の演出において)
第9回千田是也賞(『メタルマクベス』の演出において)
第57回芸術選奨文部科学大臣新人賞